(解説)株式会社セールスマーケティングファーム、代表取締役 米澤俊一


#動画を使って集客をする方法について解説

(米澤)
この動画では「動画を使って集客をする方法」について話しています。
超入門って言ってますけども、会社の方がyoutubeとか動画を使って集客をするっていう方法についてのご案内の動画になります。これを見ていただきますと、どの企業のどの業種の方でも動画を使って無料で集客する方法を知ることができます。


#インターネットを使って集客はかなり難しいと思いやめていた

(米澤)
もともと、私の会社で取り組んでいることをお話しておりますけれども、結構取り組み始めたのが最近なんです。去年の今頃は、ファックスだったりとか紹介だったりとか、そういうことでお客様を獲得してたので、インターネットを使っての集客なんて全然できていませんでした。
インターネット広告を一時期やったことはあるんですけど、1年ぐらい前に取り組んだときに、かける費用に対しての集客の成果っていうのがあまりにも低かったんで、ちょっとこれは厳しいなっていうことで、ネット広告の運用をやめていて、それで最近までそこからずっとおこなっていませんでした。
「インターネットを使って集客するというのはかなり難しいかちょっとやめとこう」ということで停めていたんです。seo対策して上位表示させるにしても、きっとどこかの会社に頼まなきゃいけないから費用が高いかなっていう思いもあったんで、やってなかったんです。


#ここ2ヶ月で成果が出始めているんですが、まだ初心者です

(米澤)
ところが、先に言ってしまうと、去年(2020年)の8月ぐらいからもともと持っていたチャンネルに動画をちょっと登録し始めていて、うちの会社のサービスの説明っていうのを載せてたんですけれども、実際にこの動画を使って集客をしてお客様にできるっていうことで、これいけるぞってなったのは本当つい最近なんですね。力を入れて登録し始めたのは、ほんと11月ぐらいなんで11月12月、、、今日は1月の7日8日とかなので、本当にここ2ヶ月ぐらいだけめっちゃ力を入れてるっていう、そういう状況です。なんで本当に初心者ですまだまだわかってないノウハウとかもたくさんあるんですけど、それにしてもここまでいろいろ取り組んできたことでわかった事って結構たくさんあるんで、それちょっとお伝えしていきたいなっていうふうに思っています。
もちろんこの1回だけでちょっとお伝えできないんで、お伝えしたいんですけど伝えきれないんで、まぁ何回かに分けて、あの継続的にお伝えしたり、あとはその新しくわかったことも、えっとアップロードしていきたいなというふうに思っています。


#うちの会社自身もネット集客するまでは、勝手に問い合わせが来ることはなかった

(米澤)
っていうのはのうちの会社が、そもそもまあ根強い需要っていうのがあるんですね、全国のその中小企業とかなかなか営業はいない会社の代わりに営業代行をやる、でお客様を獲得するっていうサービスやってるんですけど、すごい根強い需要があるんですね。人手不足の会社とかたくさんありますし、なかなか営業に時間かけるネット会社は結構あるんで、需要はめちゃくちゃあるんですけど、ただ重要めちゃくちゃあるのに、うちの会社が結構知られてないだけで、注文が来るペースが落ち着いているとかしてたんですね。
で、やっぱりさっき言ったように、FAXとか自分から電話で営業かけてって、営業マンがいっぱい電話をかけて、で契約とってっていう形で、こちらからアプローチした数に応じての契約の数とか売り上げだったんで、ちょっとこれはなんかもっとこう、向こうから問合せくる形にしたいなと思ったんですよ。まあ根強い需要があって、お客さんの役に立てるっていうふうに思ってたんで、そういうサービスであるにも関らず、知られてないがために問合せが来ることができないんで、まあそういう問合せが来るっていうようなことを、ぜひちょっと取り組みたいなと思ったのがきっかけです。


#全国に知られていないがために契約数が少ない企業がたくさんいる

(米澤)
で、これを共有しようと思ったきっかけっていうのは、今お話したように全国の企業で知られていないがために売上が少なかったりとか、知られてないがために契約数が少ないっていう、そういう商品を扱ってらっしゃる企業さんってすごいたくさんいると思うんですよね。
もの凄いいろんな人の役には立つし、需要も絶対たくさんあるはずのに、知られてないっていうことが理由なだけで、営業マンたくさんいて、たくさん案内できればそりゃあ問合せも来て契約にもなるだろうし、たくさん広告にお金かければたくさん問合せが来て、契約になって売り上げになって、いっぱい使われるだろうっていう商品をお持ちの方って、いっぱいいると思うんですね。


#成果出始めたので、今の段階から共有して一緒に取り組みたいと思っている

(米澤)
ただそういう方が知ってもらうことができないって言うためだけで、それで、なかなか売り上げも立ってなかったりとか、あるいは商売やめちゃうとかそういう方も結構いるんで、そういう話伺ってて、で、うちもそうだったんで、何かその、できたら力になりたいなと。知られてないがために売り上げになってないっていう方の、そういう企業の方の力になりたいと思って、なんで、まだ動画の集客っていうのを始めてまだ日が浅いんですけど、ある程度成果も出し始めたんで、もうこの段階で皆さんに共有させていただいて、少しずつ一緒に始めていただければっていうふうに思っています。ここまでやってきたことを、今日もそうですしこれからどんどんを更新していって、良い事も悪い事も全部共有したいなというふうに思ってます。


#YouTube広告の収入を目的とはしていません

(米澤)
それと前提として、ここで言う動画の集客っていうものは、youtubeの広告収入を得るっていうことを目的とした案内じゃないです。あくまで企業の方とか会社の方でyoutube動画を載せたりすることによって自社の商品を売るとか、そういうことを目標にしたノウハウというか、やってきた集客方法の案内になるんで、ちょっと誤解しないようにしていただければと思います。うちの会社がやってるこの動画の集客も、チャンネル登録者数って全然いなくて今300人ぐらいしかいない状況です。チャンネルからの売り上げた金額は0円ですけど、お客様が動画を観ていただいたり記事を見ていただくことによる集客で、売上ある程度立ってきていて、インターネット集客による売上が結構立ってきているというところがあるので、それを共有させていただきたいなというふうに思っています。


#超入門でどの企業でもできますけど、結局ほとんどの企業がやっていない

(米澤)
ちょっと早速行きたいんですけど、超入門って書いていますけど、本当にどの企業でもできると思うんですね。最近、うちも取り組み始めたっていうのもあるし、これちょっと後でまた話しますけれども、ほとんどの企業が全然やってないっていうことなんですね。ものすごいチャンスなので、ぜひ取り組んでほしいなっていうふうに思ってます。
それで、本当に凄いチャンスだっていうふうに話してる理由はですね、まだほとんどの人が気づいてないっていうか、まぁ分かる人は分かっていると思うんですけど、なかなか実際に取り組んでる人が少ないっていう方法だからっていうことですね。


#youtube動画とインターネット生地を合わせてアップしていく集客の方法です

(米澤)
先に言ってしまうと、方法としてはyoutube動画とインターネット記事を併せてアップしていく集客の方法です。youtube動画たくさんアップしていって登録者を獲得するという事を狙ったりとか、あるいはインターネット記事、まあこれはseoとかで上位表示を狙っていって、そこから問い合わせを取るっていう方法をやってる人って結構いると思います。
ただ、例えばインターネット記事だけだと上位表示させるだけでと難しいというか、結構まあ敵が多いんですよね。みんなやっぱり取り組んでいるだけあって、昔からやってる人が多いんで、結構それぞれのキーワードで上位表示させるのは厳しいと思います。
それとか、youtube動画をたくさんアップしたところで、結構この動画から集客を狙うだけだと、問合せしにくいっていうのがあるんで、動画を表示させて、で、さらにその記事を見てもらって問い合わせを取るほうが効率よくなってますと。
で、なんでそうなっているかっていうのを分かりやすくいうと、youtubeの動画を作っていくとですね、googleのキーワード検索の結果にyoutubeが表示されるんです。これ、あの、去年(2020年)の3月ぐらいからですね。googleのキーワード検索結果にyoutubeが表示されるようになりました。それまでも少し表示されてたんですね。例えばyoutubeのURLが表示されたりとかしてたんですけれども、検索結果でyoutubeのサムネイルの縮小版みたいのが、検索結果のところに表示されるというふうな形になっています。
これがめちゃくちゃデカいんですけれども、youtubeというのはそもそもイコールgoogleなので、googleのキーワード検索結果に表示されるっていうのは、もともとそうなるだろうって言われていたことなんですけどまぁ去年の3月ぐらいから、youtubeはgoogleのキーワード検索結果に表示されるなってますということもあって、youtube動画を作るっていうことが、このインターネット上でのキーワード
検索の上位表示にすごい役に立つというか、まぁ関係を持つような形になってきましたと。
例えばうちがやっているキーワード検索とかでもですね、例えば警備業で新しい取引先を探そうと思って、「警備業」「新規営業」とかって検索すると、だいたいうちの会社のページにたどり着くんですね。えっとまぁ1位に記事が載って、2位に動画が載るっていう風な形になってるんですけれども、そういった形でyoutube動画作ってインターネット記事を載せるということで、もう作った瞬間ですね、例えば何日待つとかっていうことじゃなくて、本当に作ってアップしました、で、シークレットモードって言って自分のパソコンで日々検索している志向っていうのが反映されないような、自分と関係ない人がインターネット上で検索した時にどう表示されるかっていうことがわかるモードがあるんですけど、シークレットモードで検索したとしてもですね、警備業の新規営業ってことで一番トップにすぐ表示されような形になってました。で、やっぱりyoutubeの動画を作っていったということと、それを、記事の中に入れてったっていうことで上位表示されるになりました。


#ほとんどの企業が出演が恥ずかしくて動画を作っていない今が大チャンス

(米澤)
なんで、このことにけっこう気付いている人っていうのはまあ知る人ぞ知るじゃないですけど、結構いると思うんですね。ただ結構みんな動画をなかなか作っていかないっていう、youtube動画を作るということをやっていかないというのがあるんで、今が大チャンスっていうところですね。何かっていうと大企業とかになると、結構やっぱり大げさにするんですよね。やっぱその体があるというか、面子があるんで、やっぱり企画会議をやって動画を作ってみたいなことをやるわけですね。で、なんかキャラクターだったりとか芸能人とかあるいはそれに詳しい人みたいな人を呼んでですね、キャスティングして2カ月も3ヶ月も長い時は半年ぐらいかけて準備して動画作るという風な形でやってるんですね。
それではなかなかちょっとこう時間的に後手を踏んでしまうんですね。で、これもやっぱりやり始める人も少しずついると思うので、そういう人もいる中でアップするのに時間かけると、やっぱりちょっと後手を踏んでしまうっていうのもありますし、動画アップして集客するという方法は、動画をある程度何本かアップしないといけないんで、一本アップして終わりっていうものじゃなくて、その分野に関するそのキーワードに関する動画っていうを、簡単にアップできるので、その簡単に上げれる動画を3本4本5本という風にしてはじめて、そのキーワードに関する検索にはだいたい対応できるというふうな形になるので、まあ1本を上げて終わりという風な形じゃなかなか成果産めないんですけども、その大手の企業ってなるとやっぱりそのアップするまで時間かけて上げるってことだったりとか、やっぱりみんな動画に出たくないんでアニメーションで作ったりとか、あるいはそもそも出るのが嫌なんでその人が作らなかったりとかそういうのがあるんで、で、そうするとなかなかちょっと検索に表示されにくいようなそういう形になってるんで、そういうアルゴリズムになってるんで、難しいというところもあります。
まぁいずれにしても、その、みんなやっぱり今動画でたくないってのが一番だと思うんですけど、そういうことでyoutubeの動画を作ってアップしてるってきたまだまだ少ないんで、大チャンスと思っていただいて間違いないと思います。
コロナウイルスが流行ったことで結構家でリモートワークする人が増えたんでyoutubeを見る機会も増えてyoutubeのユーザーもyoutubeに動画をアップする人も増えたということで言われていますけれども、このまだまだ動画を上げる人っていうのは全然増えてないっていうふうに思っています。アップする人も増えたっていう話なんですけど、さっき言ったように個人の方向けにですね、youtubeのチャンネル登録者を増やして、いわゆるその広告で稼ぐっていうふうなことを狙っている人なんで、企業に対してモノやサービスを売ってるっていう人がその企業に向けたは案内で動画を作るということは、ほぼほぼ増えたっていうふうに思ってないんで、というか実際増えてないんで、そういうふうなところはまだまだチャンスだなというふうに思っています。


#会社の方向けのYouTube動画を使って集客をする方法です

(米澤)
今、ちょっと話がでたんですけれども、これはあくまで法人や会社の方全員に向けた、動画を使って集客をする方法のノウハウの共有です。会社の方や法人向けのサービスをやっていれば問合せを獲得することができますし、個人向けのサービスやっていれば、来店とか問合せを促すということができます。それにつながるような集客の方法です。
でまぁ、youtubeの動画とインターネット記事というのは分かりましたと。で、具体的にどんな感じな
のかなっていう少しずつ話していきたいんですけど、youtubeとインターネット記事は先ほど言ったようにセカンド検索の上位表示を狙っていきます。今言ったように個人向けのサービスで、例えば旅行とかみたいなビッグワードというのは狙わないです。旅行でスペース京都とかそういった感じでセカンド検索狙っていきます。
セカンド検索っていうのはsecond searchで、セカンドサーチっていうのは、例えばgoogleとかでキーワード検索したときに下に検索の候補が表示されますよね。たとえばさっき言ったように、旅行であれば例えば、旅行で京都とか、旅行でゴールデンウィークとか表示されると思うんですけど、そのサジェストって言うんですけど、サジェストに表示されるような言葉を狙った検索の上位表示を狙っていくっていうふうなことですね。
なんでかっていうと、旅行とかだと上位表示なかなか取れないですね。youtube動画作って、インターネット記事もそのキーワードに関しても作ったところで、なかなか上位表示されないので、逆に開いているセカンド検索を狙って、旅行と京都っていうセットで上位表示を狙っていくってことですね。
で、ここもそうなんですけど、セカンド検索に対応しようっていうふうに思って作ってる人っていうのもほとんどいないんですよ。やっぱりインターネット記事にしてもyoutube動画にしても、みんなやっぱりビッグワード狙っていくばかりで、セカンド検索っていうのに対応した形になるとボリュームが少ないとかっていう感じになるんですけど、チリも積もれば山となるなんで、そのセカンド検索でいくつかもその分野に関するワードを上位表示させていってお客様を取るっていうそういう形ですね。ビックワードを狙っても、やっぱりまぁやった分だけの成果はなかなかちょっと得難い、競争率激しいというのありますんで、それを狙っていかない集客の方法になりますと。


#飽くまでGoogleのアルゴリズムはわかりません

(米澤)
ちょっと前提なんですけど、youtubeとかgoogle のアルゴリズムを分かってます、それを共有しますって話じゃないんですね。飽くまでアルゴリズムはわかんないですし、こういう傾向があるっていうのをいくつも動画あげる中でわかってきたということがあるんで、その結果も、こうやったらこういう結果が出たっていうのもあるんで、その結果について共有させていただくっていうところですので、アルゴリズムっていうのはうちの会社もわかってないです。で分からないですし、永遠に分からないと思うんですけど、ただこういうふうにやったらこういう成果がでたっていうところを共有できればと思っています。
まあアルゴリズムっていうのをできた分かりたいってのはもちろんあるんですけど、そもそもgoogleのアルゴリズムってどういうのをもとに作られているかっていうと、検索した人にとってベストな形を実現するというのがgoogleがやろうと思っていることなんで、そもそもアルゴリズムがわかったらそれでいいかっていったらそういう事じゃなくて、検索する人にとっていい内容を表示させることで、結果、上位表示されるということなんで、上位表示をさせるためにこういうことをやりまくりましょうとか、そこじゃないんですね。
実際にインターネット記事を検索してくる人にとって、きちんといい情報を充実させていくと。たっぷりの量を入れるって事だったりとか、的確なリンク先を入れるとか、そういうことを施していくことによって、さらにyoutubeの動画が今、上位に優先されて表示されるというふうなことがあるんで、それを利用してよりお客様にアプローチできるような形を取りましょう、お問い合わせくるような形をとりましょうと、そういうような方法の共有ですと。


#対象はどの分野とかどの業種とかでもいけると思っています

(米澤)
対象は、どの分野とかどの業種でもいけると思っています。っていうのは、インターネット上でキーワード検索してくるっていう人を狙ったような方法ですので、どの分野でもいけると、さっき言ったように旅行でもいけるし警備業でもいけると。法人を対象にしていることでも、個人を対象にしたことでも、キーワードに対応した形で上位表示できると。
で、難易度なんですけど、本当にさきほど言ったのは本当で、10月から始めて、本当に力を入れたのは11月から入れたっていうのは本当なんで、ここ2~3ヶ月なんですね。それで、ポイントは、みんな無料でできるっていうところだと思うんですね。やっぱりいろんな広告に載せるとお金かかったりとかすると思うんですけど、なかなか営業に費用がさけないっていう企業も多いと思うんですよね。うちの会社も本当に未だ1円もかけてないです。これには。なんか例えば広告で上位表示させるように頑張ったとかそういうことは全くなく、完全に動画を投稿して記事を作ってそれを並べて載せるって事やってったってところなんで、本当に簡単ですし誰でもできます。本当に無料で出来るんで、本当にうちも最近始めたばっかりで本当にまだまだ勉強中なんで、簡単にできると思っています。


#繰り返しですが殆どの企業がやってない

(米澤)
繰り返しなんですけど、ほとんどの企業はやってないってことがあるんで、ほんとこれ大チャンスですね。どんだけ成果だしてるんだっていうところも、ざっくばらんにお話したいんですけど、うち会社のインターネット経由での実績としては1年前っていうかまぁ開始前ですね、それこそ8月とかその時点ではインターネット経由で0円、1円も売り上げ立ってませんでした。で、力入れて、それから8月から取り組んで、5ヶ月間で172万円の売り上げになっています。と言っても、ほとんどまあ10月以降11月12月この2ヶ月、まあさらに言うなら三ヶ月なんで、だいたい今3ヶ月でこの売上になっているっていう風な形です。
イメージいうと月だいたい60万ぐらいの売上っていうのは、もう毎月勝手に上がるような形になってますということですね。勝手にと言ったんですけど、動画上げて、記事を載せて、ある程度お客さんに見ていただくとなると、ある程度の流入というのは望めるんで、ぜひお客様が見ていただくっていう風な形をつくって、検索されるという形をつくって、その動画を増やしていくってことによって売上をどんどん増やしていってことができると思うので、是非取り組んでいっていただければなっていうふうに思っています。
今日はだいたい同様な形でやるかっていうふうなことについてお話させていただきました。youtubeの動画とインターネット記事っていうのを並べてあげるっていうこと、で、最近はyoutube動画がすごい優遇されて検索結果に表示されるということがあるので、すごくいいですよ、一個だけじゃダメなんですよ2つ並べてやるんですよ、ってことについてお話させていただきました。
これから少しずつ細かくこういうことやって来ましたとか、実際にどうやって作ってきますよっていうのを話していきたいと思うんですけれども、営業の方がなかなかちょっといなくて、ただお客様から問合せくるっていう風な形を作りたいっていうふうに思ってらっしゃったりとか、あるいは知られればたくさんお客様を作れるはずなんだけれども、知られていないためにやっぱり使ってもらってないっていう風な商品をお持ちの方は、ぜひ取り組んで頂ければと思います。
少しずつご案内していきたいと思いますが、もったいぶってるわけじゃないんですけど、まぁ一通りお話すると結構長いでいろんな要素についてどうやってyoutube登録して、どういうふうにチャネル作って、どういうふうに動画作ってるかっていうことだったりとか、いろいろ方法をこの角を話していきたいと思います。一緒に並走していただければと成果を出せるというふうに思っていますというのがあります。
最後まで御覧なっていただきありがとうございました。ぜひこれで動画の集客というのを実現していただいて、成果を出していただければなというふうに思っています。
ありがとうございました。
 
まだ、ムダな時間をインターネット集客に使いますか?

まだ、ムダな時間をインターネット集客に使いますか?③

99%の居酒屋は客を半分を逃し倒産

 


#YouTube動画×インターネット記事集客に興味があるかた

YouTube動画×インターネット記事集客に興味があるかたには、私たちの資料を会社に送らせていただきます。
下記の問合せ窓口より、資料の送り先を記入して送信いただきましたら、私達のサービスの資料を送らせていただきます。 お問い合わせは今すぐでなくても、365日お待ちしております。


#会社情報

「スモールビジネスを、世界に広げる。」
株式会社セールスマーケティングファームは、2017年の設立以降、中小企業や小規模企業の営業活動を代行する事業を展開しております。広告や営業をしていないために広く知られていない商品やサービスの、新しい取引先を開拓するサービスを提供しております。人間心理学を追求した反応率の高い広告づくりや、過去の配信実績を活用した広告先の絞り込みをし、営業精度を高めています。
創業4年目の若いベンチャー企業ですが、私たちの営業代行で、世界中の仕事と仕事を結びつけたい、そんな思いでひたむきに取り組んでまいりました。これからも、一度だけでなく何度もご依頼いただけますように、信頼第一で取り組んでまいります。
【会社名】株式会社セールスマーケティングファーム(売り方ドットネット)
【代表者】米澤俊一
【設立年月日】2017年1月20日
【船橋オフィス】〒273-0864 千葉県船橋市北本町1丁目17-25ベンチャープラザ船橋221
【電話】047-404-4052(FAX 047-404-4053)
【事業内容】対法人専門の営業代行
【取引銀行】千葉銀行船橋北口支店
【顧問弁護士事務所】TMI総合法律事務所
【顧問会計事務所】Leaf税理士法人
【ホームページ】https://www.urikata.net
【本社アドレス】info@urikata.net  



#動画一覧
#社員数1人の会社|2020年、副業推進でさらに増える。
#営業を持たない中小企業の悩みが解決!~マーケット開拓支援事業~
#野菜農家がレストランに直接売って儲ける方法
#日本人なら商売はAppleではなく農家に学べ
#金型メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#営業を持たない町工場の悩みが解決!「有限会社榛名工業様」
#警備業の会社が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#営業代行とは?
#営業代行の種類とは?
#農家が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#食品製造メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#冷凍食品メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#農産加工品メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#水産加工品メーカー・水産加工品製造業のかたが新規の取引先を獲得したい場合
#食肉加工品メーカー・食肉加工品製造業のかたが新規の取引先を獲得したい場合
#水産卸向け1社20円の新規の営業代行。
#農産卸向け1社20円の新規の営業代行。
#BtoBサイトが登録企業獲得したい場合
#プラスチック製品製造業向け登録企業獲得営業
#建設業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#レストランや飲食店に商品やサービスを売りたい
#製造業に商品やサービスを売りたい
#警備業で独立した会社が新規取引先を獲得したい時
#食品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#部品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#千葉県の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#コンサルティング業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#漁業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#印刷業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#半導体業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#人材サービス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#物流業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#鉄鋼業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ビルメンテナンス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#解体業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#日用品業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ガス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電気機械器具製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#広告業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電子部品製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#機械業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#土木業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#繊維業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#警備業の2号の新規取引先開拓の営業について
#警備業の会社が自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#食品メーカーが自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#金型メーカーが自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#葬儀業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#【葬儀業で独立した会社】新規取引先を見つける方法
#食品会社が商談会や展示会よりも効率的に販路開拓・販路拡大する方法
#警備業で開業したときに絶対やってはいけない2つのこと
#まだ、ムダな時間をインターネット集客に使いますか?
#まだ、ムダな時間をインターネット集客に使いますか?②
#99%の居酒屋は客を半分を逃し倒産
#まだ、ムダな時間をインターネット集客に使いますか?③
#町工場型の金型メーカーが独立開業したときの、販路開拓について
#外食向けの業務用販売が多かった食品会社のコロナ禍の販路開拓
#【食品業で独立・開業した会社】販路開拓する方法
#解体業で独立開業した会社が取引先を見付ける営業方法
#【食品業で独立・開業した会社】販路開拓する方法
#食品メーカーで絶対やってはいけないワースト3
#警備業で絶対やってはいけないこと【閑散期】
#警備業の新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客にムダ金を使っていることワースト5
#金型の新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客にムダ金を使っていること1~5位


#営業の百科事典記事一覧
#社員数1人の会社|2020年副業推進でさらに増える。
#日本人なら商売はAppleではなく農家に学べ
#永遠の成長産業=農業
#金型メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#警備業の会社が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#営業代行とは?
#農家が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#食品製造メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#冷凍食品メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#農産加工品メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#水産加工品メーカー・水産加工品製造業が新規の取引先を獲得したい場合
#食肉加工品メーカー・食肉加工品製造業が新規の取引先を獲得したい場合
#水産卸が新規の取引先を獲得したい場合
#農産卸が新規の取引先を獲得したい場合
#BtoBサイトが登録企業獲得したい場合
#プラスチック製品製造業が新規の取引先を獲得したい場合
#建設業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#レストランや飲食店に商品やサービスを売りたい
#製造業に商品やサービスを売りたい
#警備業で独立した会社が新規取引先を獲得したい時
#食品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#部品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#千葉の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#コンサルティング業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#漁業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#印刷業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#半導体業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#人材サービス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#物流業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#鉄鋼業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ビルメンテナンス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#解体業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#日用品業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ガス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電気機械器具製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#広告業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電子部品製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#機械業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#土木業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#繊維業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#警備業の会社が自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#食品メーカーが自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#葬儀業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#葬儀業で独立した会社が新規取引先を獲得したい時
#金型メーカーが自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#食品会社が商談会や展示会よりも効率的に販路開拓・販路拡大する方法
#警備業で開業したときに絶対やってはいけない2つのこと
#まだ、ムダな時間をインターネット集客に使いますか?②
#町工場型の金型メーカーが独立開業したときの、販路開拓について
#外食向けの業務用販売が多かった食品会社のコロナ禍の販路開拓
#解体業で独立開業した会社が取引先を見付ける営業方法
#【食品業で独立・開業した会社】販路開拓する方法
#警備業とは?
#食品メーカーで絶対やってはいけない"こと"ワースト3
#警備業で絶対やってはいけないこと【閑散期】
#警備業の新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客にムダ金を使っていることワースト5
#金型の新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客にムダ金を使っていること1~5位