#警備会社が儲かる一番の方法について解説
警備会社が儲かる一番の方法についてお話をさせていただきます。
 
この記事をご覧になって頂いている方は、警備会社にお勤めの方も中にはいらっしゃるでしょうけども、大半の方は、警備会社で独立した方、警備会社を経営されている方だと思います。
 
#警備業界は売上と業界に関わる人が増えている
警備会社が儲かる一番の方法について説明させていただきたいんですけれども、その前にちょっとおさらいです。
 
最近の警備業界っていうのは、やっぱり売り上げがどんどん増えています。業界全体の売り上げが増えていっていて、関係する人の数も増えています。警備業の隊員の数もすごく増えていっています。
 
警備業界全体がどんどん発展していっているものですから、警備会社を作れば誰でも儲かるっていう風に思われる方も中にはいらっしゃるかと思います。ただ、ご存知だと思いますが、警備会社を作れば、警備業界自体が売上が伸びている業界なので誰でも儲かる、というわけではありません。
 
やっぱり警備会社が儲かる方法としては、いろんな傾向があって、その傾向通りの行動をしている警備会社っていうのが、どんどん売り上げ伸ばしたり、支店をどんどん増やしているというふうなことになってきます。警備会社が儲かる一番の方法として、どういう警備会社が売上をどんどん伸ばしていって、支店を増やしていっているかと言うところについてお話をさせていただきたいと思います。
 
#儲かる警備会社の傾向
儲かる警備会社の方にはいくつか傾向があります。まず一つ目は「求人」です。
 
やはり警備会社っていうのは隊員の確保というのが大きな活動になってます。警備会社にとって、11月から4月の年度末から年末の時期は、道路工事とか建設工事を、国や地方公共団体が主導となって、おこないますので、警備の需要は非常に多くなります。現場から引っ張りだこになって、受注ラッシュということになります。受注ラッシュになりますので、繁忙期っていうのはもちろん、どんどん採用していくっていう事になると思います。
 
ただ、この繁忙期だけ採用活動をしていては、繁忙期の機会損失になるということがあります。どういうことか。閑散期にこそ作用する必要があります。なぜか。
 
警備業っていうのはやっぱり現場の経験っていうのが非常に必要になってきます。やっぱり、少し勘所が必要な、経験が必要な現場もたくさんあります。片側1車線通行で信号が近くにあるとか、あるいは一方通行のところとか、なかなか警備活動・交通整理がしにくいような場所があります。そういう場所には、やっぱり慣れている隊員の派遣っていうのが必要になってきます。
 
繁忙期にもちろん採用活動をして、需要に対応するということは大切です。ただ、閑散期こそを採用活動をしていって、現場に慣れさせるっていうことが、繁忙期の機会損失をなくすということになりますので、繁忙期だけ採用活動をして終了ということではなく、閑散期にも作用活動をしていって、繁忙期に慣れた隊員を派遣するということができるようにして、受注の損失を防ぐということが大切になってきます。閑散期には採用活動をしない・求人活動をしないっていう警備会社の方は結構多いです。ただ、やっぱり閑散期にこそ採用活動をしていくことで、繁忙期の機会損失をなくすということにつながっていきます。
 
これは、警備会社が儲かる一番の方法のうちの一つじゃないかなというふうに思います。やっぱり売上伸ばす警備会社は常に採用活動をして、隊員の確保というのを日頃からしています。繁忙期が近くなると、需給関係から、隊員の確保というのが難しくなって、採用活動がなかなか進まなくなっていきますので、そういう点からも、閑散期に採用活動をしていく事が非常に大切になっています。
 
それから2つ目は、「営業活動」です。
 
繁忙期の警備会社は、現場から引っ張りだこになりますので、営業活動が必要ないぐらいになるんですけれども、その繁忙期こそ営業活動をしていくということが大切になってきます。これは求人と一緒ですね。求人と同じように、隊員の仕事の空きを埋めるための営業活動は、繁忙期はほとんど必要なくなります。この時期は、どの警備会社も現場から引っ張りだこになって受注ラッシュということになりますが、この繁忙期の後の閑散期に売上の波が発生するっていうのが警備会社のあるあるです。この閑散期に売上の波をつくらないために、繁忙期こそ営業活動をしていって、その後に来る、年末~年度末が過ぎた後の閑散期に、売上が下がるようなことにしないということが大切になってきます。
 
営業活動は、閑散期にするのは当然ですね。ただ、繁忙期にも営業活動をしていくことで、閑散期の売り上げの波を作らないとことができます。警備会社で売上の波があるっていうのはあるあるですというお話をしましたけれども、繁忙期に営業活動をしている警備会社は少ないので、その後の閑散期に売上の波をつくらないためにも、そういった営業活動をしていくことで、多くの警備会社が営業する閑散期よりも効率よく、閑散期の売上を前倒しで作っていくことができるようになってきます。
 
儲かる警備会社の方法として、よく考えられるのが、この「求人採用活動」と「営業活動」ですよね。これらは、色々な警備会社の方が気にしていて、もしかしたら、閑散期に採用活動をしていたりとか、あるいは繁忙期に営業活動をしているという会社もいると思います。
 
ただ、一番重要なのは、実は商品開発です。なぜ商品開発が大切か。まあ他の会社にないような商品サービスを作っていくことでオンリーワンになるわけですね。まぁ受注を受けるにしてもその会社しかその商品・サービスがなければ、ずーっと注文をもらえるような形になりますので、この商品開発こそ実は一番大切になってきます。
 
では、警備会社にとっての商品開発とはどういったことか。
警備業はみんなサービス・品質・商品が一緒だというふうに思ってらっしゃる警備会社の方もいらっしゃると思います。中には現場の方も、そういう方がいらっしゃるかもしれません。ただ、現場の方っていうのは、結構、商品について不満を感じていて、実は慣れているような隊員を派遣してほしいなっていうふうに思っています。思っているんですけれども、いつも発注する先なので他のところを探すとなるとなかなか手間がかかるということで、同じところに発注し続けています。同じところに発注し続けているんですけれども、やっぱり我慢が限度を超えると、別の会社に切り替えというふうになります。
 
そして、その場合、希望通りの商品、希望通りのサービスを提供してもらっているわけではないので、切り替えて戻るということはもう2度とありません。これがリスクがとても高いです。まあそういったことに対応する、そういったことが起きないようにするためにも、商品の開発をして行って、現場の希望に合うようなサービスの提供・隊員の派遣ということをしていくことが対策なっています。
 
そういう商品開発をするには、どうすればいいか。
「現場のリサーチをしてください」。現場のリサーチをすると、先ほど言ったような「現場の希望」というのがわかってきます。現場慣れした隊員っていうのが求められています。そういった現場慣れした隊員を集めることで、お客様の希望に沿ったサービスの提供・商品の開発というのができますので、ぜひ現場のリサーチをしていただいて、サービスを考えていただくっていうことをしていただければと思います。
 
こういった形で、「求人活動」「営業活動」もちろん大事なんですけれども、「商品の開発」をしてお客様の望むサービスを提供して、お客様が離れないようにするということが最も大切です。結構、警備業界というのは切り替えがありますので、そういった切り替えをされないためにも、一度取引した受注先を逃さないためにも、やはりこの商品の開発・現場のリサーチっていうのは非常に重要になってきます。
  
#私達は警備会社の経営サポートをしています
ここで、私達の会社がどういったことをやっているかということについて。ご説明させていただきたいと思います。私たちは警備会社の経営サポートさせていただいております。特に警備会社の取引先の開拓を代行させていただいております。会社名は、セールスマーケティングファームと言って、創業5年目で千葉県の船橋にあります。
 
私達は警備会社の取引先開拓を、FAXを使って営業代行させていただいております。「FAXを使って警備会社の取引先開拓なんてできるの?」ってお思いかもしれませんが、FAXを使って警備会社の取引先開拓っていうのは十分にすることができます。
 
FAXを使う理由っていうのは、もうたった一つです。1社20円で、希望の業種に対して提案でき、また、非常に安価にたくさんの会社に提案することができます。総合工事業ですとか、職別工事業、設備工事業といったようなところに、FAXを使って営業代行させていただくことができます。各警備会社、取引先として開拓したい業種に絞って営業することができます。
 
私達がやっていることを3つ挙げます。
 
①配信先企業のリストを作成させていただきます。
②配信するファックス紙面も作成代行させていただきます。
 
どういった書き方をすれば、より反応が取りやすい紙面になるかということを、私達が考えて作成させていただきます。
 
③FAXの配信
 
全て、私達が代行しますので、余計な手間っていうのはかからないです。取引先開拓に関することは、私達が全てやりますので、余計なお手間は一切かかることはありません。取引先を獲得して、手数料がかかるということもありません。
  
#1社への営業代行で、20円です。
私たちの営業代行はひとつ特徴があります。それは1社への営業代行で約20円と安い点です。満足いただける受注先獲得数はもちろん、受注した結果、警備会社に利益が出ることは最も大事です。受注額に応じた手数料もございません。
 
#警備会社のFAXを使った営業代行の事例
警備会社のかたで、実際に、私たちをご利用いただいた企業の例としては、東京都の警備会社で、私たちに依頼いただいたあと、20日間で35社ほどから問い合わせを獲得して、取引先を11社獲得されています。
 
#営業代行の資料を送らせていただきたいのですが、ご許可をいただけませんか。
私たちの営業代行の資料を会社に送らせていただきたいのですが、ご許可をいただけませんでしょうか。もちろん、すぐにご利用いただかなくて結構です。警備会社のかたに、是非ご意見をいただきたい思いで、資料をご覧になっていただきたいと思っております。
 
下記の問合せ窓口より、資料の送り先を記入して送信いただきましたら、私達のサービスの資料を送らせていただきます。 お問い合わせは今すぐでなくても、365日お待ちしております。
 


#会社情報
「スモールビジネスを、世界に広げる。」
株式会社セールスマーケティングファームは、2017年の設立以降、中小企業や小規模企業の営業活動を代行する事業を展開しております。広告や営業をしていないために広く知られていない商品やサービスの、新しい取引先を開拓するサービスを提供しております。人間心理学を追求した反応率の高い広告づくりや、過去の配信実績を活用した広告先の絞り込みをし、営業精度を高めています。

創業4年目の若いベンチャー企業ですが、私たちの営業代行で、世界中の仕事と仕事を結びつけたい、そんな思いでひたむきに取り組んでまいりました。これからも、一度だけでなく何度もご依頼いただけますように、信頼第一で取り組んでまいります。

【会社名】株式会社セールスマーケティングファーム(売り方ドットネット)
【代表者】米澤俊一
【設立年月日】2017年1月20日
【船橋オフィス】〒273-0864 千葉県船橋市北本町1丁目17-25ベンチャープラザ船橋221
【電話】047-404-4052(FAX 047-404-4053)
【事業内容】対法人専門の営業代行
【取引銀行】千葉銀行船橋北口支店
【顧問弁護士事務所】TMI総合法律事務所
【顧問会計事務所】Leaf税理士法人
【ホームページ】https://www.urikata.net
【本社アドレス】info@urikata.net  



#動画一覧
#社員数1人の会社|2020年、副業推進でさらに増える。
#営業を持たない中小企業の悩みが解決!~マーケット開拓支援事業~
#野菜農家がレストランに直接売って儲ける方法
#日本人なら商売はAppleではなく農家に学べ
#金型メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#営業を持たない町工場の悩みが解決!「有限会社榛名工業様」
#警備業の会社が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#営業代行とは?
#営業代行の種類とは?
#農家が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#食品製造メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#冷凍食品メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#農産加工品メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#水産加工品メーカー・水産加工品製造業のかたが新規の取引先を獲得したい場合
#食肉加工品メーカー・食肉加工品製造業のかたが新規の取引先を獲得したい場合
#水産卸の会社が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#農産卸の会社が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#法人向けサイト運営業の会社が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#プラスチック製品製造業の会社が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#建設業の会社が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#レストランや飲食店に商品やサービスを売りたい
#製造業に商品やサービスを売りたい
#警備業で独立した会社が新規取引先を獲得したい時
#食品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#部品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#千葉県の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#コンサルティング業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#漁業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#印刷業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#半導体業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#人材サービス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#物流業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#鉄鋼業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ビルメンテナンス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#解体業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#日用品業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ガス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電気機械器具製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#広告業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電子部品製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#機械業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#土木業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#繊維業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#警備業の2号の新規取引先開拓の営業について
#警備業の会社が自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#食品メーカーが自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#金型メーカーが自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#葬儀業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#【葬儀業で独立した会社】新規取引先を見つける方法
#食品会社が商談会や展示会よりも効率的に販路開拓・販路拡大する方法
#警備業で開業したときに絶対やってはいけない2つのこと
#あなたはインターネット集客で「お客様を逃し続けている」かもしれません
#あなたはインターネット集客で「お客様を逃し続けている」かもしれません②
#独立開業した居酒屋は来店するはずの客を無視し続けているかもしれない
#あなたはインターネット集客で「お客様を逃し続けている」かもしれません③
#独立開業した町工場型の金型メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合、船舶製造・修理業、般機械修理業、自動車整備業、に提案するのが一番の方法です
#外食向けの業務用販売が多かった食品会社のコロナ禍の販路開拓
#【食品業で独立・開業した会社】販路開拓する方法
#解体業で独立開業した会社が取引先を見付ける営業方法
#【食品業で独立・開業した会社】販路開拓する方法
#食品メーカーで絶対やってはいけないワースト3
#警備業で絶対やってはいけないこと【閑散期】
#警備業の新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客にムダ金を使っていることワースト5
#金型の新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客にムダ金を使っていること1~5位
#食品製造メーカーが取引先獲得・販路拡大をしたい場合、レストラン、飲食店、食品卸、スーパー、ホテル旅館、に提案するのが一番の方法です
#食品メーカーで独立開業起業した会社が新しい取引先獲得、販路開拓する方法
#警備業で独立開業したての会社が取引先を獲得する方法
#介護タクシーで独立開業した会社が取引先・受注先を獲得・集客する一番の方法
#介護タクシーの会社が取引先・受注先を獲得する・集客する方法
#遺品整理・ゴミ屋敷清掃で独立開業した会社が取引先開拓・集客する方法
#警備会社の経営で絶対やってはいけないことワースト3
#警備会社の集客の一番の方法
#警備会社の個人経営で一番大切なこと
#警備会社が儲かる一番の方法
#警備業の仕事の取り方
#遺品整理業の集客
#遺品整理業の儲かる営業方法
#遺品整理業で絶対やってはいけないことワースト2


#営業の百科事典記事一覧
#社員数1人の会社|2020年副業推進でさらに増える。
#日本人なら商売はAppleではなく農家に学べ
#永遠の成長産業=農業
#金型メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#警備業の会社が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#営業代行とは?
#農家が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#食品製造メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#冷凍食品メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#農産加工品メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#水産加工品メーカー・水産加工品製造業が新規の取引先を獲得したい場合
#食肉加工品メーカー・食肉加工品製造業が新規の取引先を獲得したい場合
#水産卸が新規の取引先を獲得したい場合
#農産卸が新規の取引先を獲得したい場合
##法人向けサイト運営業の会社が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#プラスチック製品製造業の会社が新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合
#建設業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#レストランや飲食店に商品やサービスを売りたい
#製造業に商品やサービスを売りたい
#警備業で独立した会社が新規取引先を獲得したい時
#食品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#部品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#千葉の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#コンサルティング業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#漁業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#印刷業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#半導体業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#人材サービス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#物流業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#鉄鋼業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ビルメンテナンス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#解体業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#日用品業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ガス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電気機械器具製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#広告業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電子部品製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#機械業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#土木業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#繊維業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#警備業の会社が自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#食品メーカーが自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#葬儀業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#葬儀業で独立した会社が新規取引先を獲得したい時
#金型メーカーが自社営業で新規の取引先を獲得したい場合
#食品会社が商談会や展示会よりも効率的に販路開拓・販路拡大する方法
#警備業で開業したときに絶対やってはいけない2つのこと
#あなたはインターネット集客で「お客様を逃し続けている」かもしれません②
#独立開業した町工場型の金型メーカーが新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客をしたい場合、船舶製造・修理業、般機械修理業、自動車整備業、に提案するのが一番の方法です
#外食向けの業務用販売が多かった食品会社のコロナ禍の販路開拓
#解体業で独立開業した会社が取引先を見付ける営業方法
#【食品業で独立・開業した会社】販路開拓する方法
#警備業とは?
#食品メーカーで絶対やってはいけない"こと"ワースト3
#警備業で絶対やってはいけないこと【閑散期】
#警備業の新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客にムダ金を使っていることワースト5
#金型の新規取引先獲得・取引先開拓・販路拡大・集客にムダ金を使っていること1~5位
#食品製造メーカーが取引先獲得・販路拡大をしたい場合、レストラン、飲食店、食品卸、スーパー、ホテル旅館、に提案するのが一番の方法です
#食品メーカーで独立開業起業した会社が新しい取引先獲得、販路開拓する方法
#警備業で独立開業したての会社が取引先を獲得する方法
#介護タクシーで独立開業した会社が取引先・受注先を獲得・集客する一番の方法
#介護タクシーの会社が取引先・受注先を獲得する・集客する方法
#遺品整理・ゴミ屋敷清掃で独立開業した会社が取引先開拓・集客する方法
#警備会社の経営で絶対やってはいけないことワースト3
#警備会社の集客の一番の方法
#警備会社の個人経営で一番大切なこと
#警備会社が儲かる一番の方法
#警備業の仕事の取り方
#遺品整理業の集客
#遺品整理業の儲かる営業方法
#遺品整理業で絶対やってはいけないことワースト2